0からはじめる小規模サロン開業支援ワーク

  • 2018.05.20 Sunday
  • 14:21

こんにちは。今日はさわやかなお天気ですね^^

 

先日、前々から考えていたものを形にするため、頭の中でパンパンになっていたことを資料にしました^^

 

それは今まで、よく相談されてきた事。

嫌いな話じゃないので、雑談として聞いてくる人には断片的に語ってきたことです。

 

タイマッサージセラピストになるための、むう庵スクール生も、きっと知りたいことなので、こういう事も惜しみなく伝えたいという思いもあり。

書きだしたらなかなかの内容になりました。

※大きなお世話にはなりたくないためwもちろん希望者のみです♩

 

ホームページより。

 

お客さまや知人から、お店(サロンやカフェ、ショップ等)やりたいんです、と夢の話を聞く中で、その場その場の雑談で対応してきましたが、やはりその程度だと誰も実際行動に移すに至らず、また今年も先伸ばしとなる。。。

いつかは、来年は、と怖気付いてしまうもったいなさを、もう何年も何人も見てきました。

 

やるかやらないかとは簡単に言うものの、同じ女性として思うのは、このくらいの田舎で、本気で0から何かをはじめることのリスクや不安に、はじめる前から負けるんだろうなあ〜ということです。

 

あとは、ご主人(大黒柱)がいるから/親に甘えていられるから、やっていられるんだろうな。。。と、(個人サロンに多い)その種の人達が目につきすぎると

その環境にない人間(わたしもですよ^^)にとっては、余計に怖いのは当然です。

やっぱり、女性は守られたい性質があるんでしょうかね〜。

 

ただ、よほどのキャリアやプロ意識、マネジメント能力がある方を除けば、

そういう甘えのきく(仕事としてね)環境の中にいる人はそれはそれで、ふわっとはじめると結局、ふわっとした継続しか出来ない、という悩みが増していくそうです(そしていろんなセミナー参加や並べるための資格取り、ヒーリングジプシーとか?になってくそうな。。。経験した知人談)

 

どっちにしても恐れを跳ねのけての、ふわっとしない本気のスタートは大事だと思います。

 

これが道しるべになるか、近道になるか、お守りになるかはその人の受け取り次第でしょうが、当スクールの付加価値と思っていただいて○ですし、スクール生以外の一般の方もご興味があればどうぞ(その場合は有料講習です。)

 

内容はざっと15項目。

どこから何から準備する?

需要と供給が自分に作れるか

サロンマネジメント

借入金てなに

新規集客どうやる

 

などなどなどなど。。。まあまあ濃いです★

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

エリアランキングNO1サロン

お客様のお声

ネット予約は24時間受付

リラクゼーション部門NO1


飯塚市×リラクゼーション
【2018年6月時点】

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM